今回でピッケのワークショップは5回目になりました。 今までの活動でもそうでしたが、iPadに触ったことのなかった子もみんなあっという間に自分のものにして、世界に一つだけのオリジナル絵本作りに夢中でした。 簡単な操作で絵本をつくることができるのですが、だからこそ奥が深い!同じキャラクターたちでも、繰り広げるお話はさまざまで、海や山、お家や宇宙にまで飛び出します。 食べることが好き、野球をしよう、だれ...続きを読む

障害のある子もない子も一緒に学ぶ場作りのプロジェクトとして 人気アプリ「ピッケのつくるえほん」と、CAMP、Collableの共催による「ピッケのつくるえほんワークショップ」を開催しました。   ワークショップの様子と今回の傑作な作品たちは、CAMPさんと、朝倉さんのブログに掲載して頂いていますので、ぜひご覧ください! CAMPホームページ ピッケのおうちブログ   iPadに...続きを読む

3月2日に実施した、CAMP&株式会社グッド・グリーフとの共催ワークショップ「ピッケのつくるえほんワークショップ」のCAMPレポートが公開されました! 下記のURLよりご覧ください。 http://www.camp-k.com/wsreport/871/ 当日の様子や、実際に子どもたちが作成したえほんの動画もご覧いただけます。 また、ピッケのつくるえほんワークショップシリーズは今年度も継続的に実施...続きを読む

Collableは年明けに神田明神にて初詣。今後の発展をお祈りしながら、気合をいれてきました!   そして、新年最初の出張は、1月17日に、金沢大学にて、「多様性を楽しむワークショップデザイン〜「ために」から「ともに」を生み出す場の作り方〜」というテーマでお話してきたりワークショップしたりしてきました。 金沢は、大学周辺は雪がすごい!寒かったです!   金沢大学のワークショップサークル「...続きを読む

12月15日にシブヤ大学にてインクルーシブデザインワークショップを開催しました。 インクルーシブデザインとは 子ども、高齢者、障がい者などマイノリティだと考えられてきたユーザーをデザインプロセスに積極的に巻き込み、 課題の気づきからアイデアを形にし、普遍的なデザインを導いていく手法です。 障がいのある人の「ために」ではなく、障がいのある人と「ともに」デザインするプロセスを通じて 健常者にとっても新...続きを読む

10月19日土曜日、「ワークショップ:お話をつくるお茶の会」が終了しました。  今回は、東京大学大学院情報学環(http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/)と医療法人医凰会(http://www.ioukai.or.jp/)との共同研究の一環で、子どもと若者、高齢者の3者をつなぐワークショップをテーマに、NPO法人演劇百貨店の柏木陽さんと実施しました。  さいたま市大宮区にあるデイ...続きを読む

石巻を中心に学習支援を行っているNPO TEDICさんにて、これから学習支援ボランティアを行う学生さん(チューター)たちに、学びのユニバーサルデザインの観点を用いたワークショップを実施しました。   TEDIC事務所で行った今回のワークショップ。この地べたで行う感じがアットホーム感出てていいですよね。   ありがとうございました★


<< 前のページヘ

次のページヘ >>