【活動報告】2015/11/29 第4回身体表現ワークショップ「あれもこれもダンス」

こんにちは。インターンの山本です。11月29日に第4回身体表現ワークショップ「あれもこれもダンス」を実施しました。前回に引き続き『だるまさんが』の絵本と、加えて『だるまさんの』という絵本もベースにして身体を動かしました。

151203photo1

▲「だるまさんが」の絵本をもとにみんなで「どてっ」の動きをしているところ。


私は第3回目の「あれもこれもダンス」実施後に、Facebook記事としてこのような文章を書いていました。

「みんなで同じ活動を共にするからこそ生み出される動きはきっと一人のときよりも何倍も楽しいに違いない・・・!そう私は思っています。」

今回のワークショップを改めて振り返ってみると、誰かと一緒に身体を動かしながら楽しむ時間が多かったのでは、と思っています。例えば2人組で手と手を合わせて動いてみたり、3人組や4人組で相手の体を両手もしくは両足でタッチして1人の人がその間をくぐってみたり、みんなで手をたたいてリズム遊びをしてみたり。やはり誰かと活動を共に出来た瞬間は楽しい!と思いましたし、その中でも子どもたちは思い思いの表現をしてくれたのではないか、と思っています。

151203photo2

▲手と手を合わせて2人組で身体を動かしています。

151203photo3

▲両手も両足も使ってこのような表現をしてくれました。みなさんならどうやってくぐりますか・・・?

151203photo4

▲けいさんを中心にみんなでリズムを作りました。


また、今回も普段からダンスをされている方々がボランティアとして参加をしてくださいました。今回はボランティアの方々が真剣に子どもたちと向き合い、子どもたちとコミュニケーションをとりながら活躍をしてくださった姿が印象的でした。このようなボランティアの方々の姿があったからこそ、誰かと活動を共にする場が多く実現されたのかもしれませんね。これからもCollableスタッフを含め、ファシリテーターやボランティアの方々など、まずは大人が真剣に、かつ楽しみながら子どもたちと活動を共にすることが重要なのではないか、と思います。

今まで4回続けてきた身体表現ワークショップ「あれもこれもダンス」ですが、次回の第5回目がいよいよ最終回となります。最終回・・・一体どのような場になるのだろうか、と今からわくわくどきどきな気持ちでいます。最終回も子どもたちと楽しい活動ができるよう引き続き頑張りたいと思いますので、よろしくお願いします!

151203photo5

▲最後に撮った集合写真。みなさん、とっても楽しい時間をありがとうございました!