【活動報告】ピッケのつくるえほんワークショップ#5

今回でピッケのワークショップは5回目になりました。

s_P1060866

今までの活動でもそうでしたが、iPadに触ったことのなかった子もみんなあっという間に自分のものにして、世界に一つだけのオリジナル絵本作りに夢中でした。
簡単な操作で絵本をつくることができるのですが、だからこそ奥が深い!同じキャラクターたちでも、繰り広げるお話はさまざまで、海や山、お家や宇宙にまで飛び出します。
食べることが好き、野球をしよう、だれが早く泳げるかな、空を飛ぶ汽車に乗っていこう‥
出来上がった絵本を読んでみれば、その子の姿が浮かんできます。

s_P1060849

 

絵本は初めに誰にあげる絵本なのかを考えてからつくりました。
紙にプリントし、製本してみんなの手に渡ったそのお話はそこからまた誰かと共有しながら成長していくものなのかもしれません。

s_P1060890

第5回となった今回のワークショップにもいろんな子どもたちが来てくれて、人の数だけお話はできあがりました。
自分のお話だけではなくて、誰かのお話に触れることで、
「そうなのか、それいいな、これは使えるかも、なるほどそういうことか」
そんな小さな気づきが考え方や表現を楽しむ力になってくれればと思います。