【参加者募集】「ために」から「ともに」へ~インクルーシヴ・デザインによる関係性のつくり方

インクルーシブデザインで関係性を作ることってなんだ?という話を、東京大学梶谷真司先生と代表山田がセッションします。
バリアフリー環境ですので、どなたさまもお気軽におこしください。
詳細は下記URLからご確認ください。
https://utcp.c.u-tokyo.ac.jp/events/2019/07/4_2/
※本イベントお問い合わせについては、主催団体へお願いいたします。
===
P4E&〈哲学×デザイン〉プロジェクト14 コラボ企画
「ために」から「ともに」へ~インクルーシヴ・デザインによる関係性のつくり方
私たちはよく相手のために何かをしようとする。それでいい関係にならなきゃって頑張る。でも、本当はその人と一緒にやればいいだけじゃない? 自分の思った通りには行かないかもしれないけど、共に作っていくことで、おのずとできていくものがある。それでいいし、それがいいんだ、きっと。
山田小百合(インクルーシヴな環境の探求者/Collable代表)
梶谷真司 (エクスクルーシヴな環境の破壊者/UTCPセンター長)
 
日時:2019年7月6日(土) 14:00~
場所:東京大学駒場キャンパス KOMCEE EAST 211
 
*KOMCEE EASTの地図
 http://www.c.u-tokyo.ac.jp/zenki/news/kyoumu/file/2014/21komcee_east_map.pdf
入場無料・事前登録制・子連れ大歓迎! 
 
主催
 東京大学大学院総合文化研究科・教養学部附属「共生のための国際哲学研究センター」(UTCP)
 東京大学ヒューマニティーズ・センター LIXIL 潮田東アジア人文研究拠点企画研究「21世紀における共生の理論と実践」
 日本学術振興会科学研究費基盤(C)「デザインとの協同による共創哲学の理論と実践」(代表:梶谷真司)