【主催イベント】障害の有無をこえたインクルーシブな社会の考え方〜みんな違って、みんないい…んだっけ?〜

今回は少し抽象度を高めて「インクルーシブ」という言葉に着目してイベントを開催します!

ダイバーシティ&インクルージョンという言葉が、あちこちで聞かれるようになった昨今。
ダイバーシティにおける取り組みがふえている中、障害のある人たちとの取り組みは、どうしても後回しにされがちです。

例えば企業の取り組みでも、「社内では女性活用をしています」「LGBTは昔からフレンドリーです」という前置きのあとに
「障害者のことは難しくて…」と本音のところでは悩まれている方が多いと感じます。
もちろん、企業だけでなく、まちづくりや教育現場でも、障害のある人たちを受け入れる上で、お悩みの声をいただきます。

そのときにまずは「障害について理解しよう」と思い立って動いてみる方が多いのですが、
車椅子の人についてこう理解しましょうとか、目の見えない人にはこのように支えましょうとか、
画一的な話が多く見られ、知った気になり満足しがちです

でも、「誰かを理解して、支えること」は、障害のない人 だけがすることでもなく、違う障害がある人同士も理解したり、支え合う場面もあるし、
障害のある人が障害のない人を支えるということもあると、わたしたちは考えます。

障害を理解しても、目の前を相手を理解しているとは限らない。
では、どうやって相手を理解し、関係をつくるといいのでしょうか。
今回は「障害理解のその先」をゲストと一緒に探っていこうと思います。


第2回目のゲストは、プラスハンディキャップ編集長の佐々木一成さん。

プラスハンディキャップは「生きづらさ」 に焦点を当て、様々なマイノリティの困難さや「生きづらさ」を打ち破るためのきっかけになる記事を発信しているWEBマガジンです。

今回はプラスハンディキャップとCollableで共同制作した、「浦安市障害理解啓発動画」をご紹介させていただき、それを切り口に、インクルーシブな社会を作る上で、一人ひとりができることは何なのか、探っていきたいなと思います。

花金!ということで、軽食もご用意しております!
少しとっつきにくいテーマかも知れませんが、だからこそすこしリラックスしながら、みなさんと共有できたらと思っています。
皆さまのご参加、お待ちしています。


<こんな人におすすめ>
下記に一つでも当てはまる方はぜひお気軽にお越しください!なんとなくインクルーシブなことに関心があったり障害のある人たちとのことに興味を持ち始めたという方も大歓迎です!

・企業でのダイバーシティに関連した部署のご担当者さま
・地域のインクルーシブな取り組みのヒントを得たい自治体の皆様
・社内での障害者雇用などの最初の一歩の取り組みに悩む
・ダイバーシティやインクルーシブな場に関心のある方



▼トークセッションゲスト
佐々木一成(ささき・かずなり)
1985年福岡市生まれ。生まれつき両足と右手に障害がある。障害者でありながら、健常者の世界でずっと生きてきた経験を生かし、「健常者の世界と障害者の世界を翻訳する」ことがミッション。過去は水泳でパラリンピックを目指し、今はシッティングバレーで目指している。障害者目線からの障害者雇用支援、障害者アスリート目線からの障害者スポーツ広報活動に力を入れるなど、当事者を意識した活動を行っている。2013年3月、Plus-handicapを立ち上げ、精力的に取材を行うなど、生きづらさの研究に余念がない。

▼聞き手
山田小百合
重度知的障害を伴う自閉症の兄と弟の間で育った経験から、インクルーシブな場のデザインに関心を持つ。修士課程で取り組んだインクルーシブデザインや、障害のある子もない子も共に参加するワークショップの実践研究を活かしNPO法人Collableを創立。ワークショップや調査・開発をしながら、大人から子どもまで、多様性を活かした学びと創造の場をデザインしている。


▼開催概要

【日時】
2019年7月12日(金)19:00 – 21:30(開場 18:45) 

【場所】
Peatix Japan(東京都渋谷区恵比寿4丁目6番1号 恵比寿MFビル8階)
JR・東京メトロ恵比寿駅
東口から徒歩3分

【定員】
40名

【参加費】
一般:3,000円
学生(先着10名):2,000円 ※社会人学生は除く
学生スタッフ枠:無料(詳細は下部)
※飲み物・食べ物ご用意しています。

【申込】
以下URL先(peatix)にてお申し込みください。
https://collable-mix-001.peatix.com/

【主催】
NPO法人Collable

【タイムテーブル】
19:00 オープニング 
19:10 ゲストセッション
19:30 セッション by 佐々木さん & 山田 
20:20 Q&Aセッション
20:50 ラップアップ (by 山田小百合)
終了後交流会

▼学生スタッフ募集中!
学生の方(社会人学生は除く)に限り、数名ボランティアスタッフを募集します。
無料でご参加いただける変わりに、設営撤収などの運営補助をお手伝いいただきます。
ご希望の方はCollableのFacebookページのメッセージか、お問い合わせ窓口(info★collable.org ★を@に変えてください)ご連絡ください。

▼NPO法人Collableについて
「ために」から「ともに」へを合言葉に、多様な人との関係性が、あたりまえにある社会をつくるために活動をしているNPO法人です。学習環境デザインやインクルーシブデザインをベースに、優しいコミュニティづくりのためにこつこつ活動中。キーワードは「多様性・ダイバーシティ」。その中でも、障害のある人たち、こどもたちとともに活動を行っています。その他、身体障害のある人たちとのデザインのワークショップや研究会・座談会などのイベントも実施しています。