Smips・研究現場の知財分科会(第13回)にて山田が登壇いたしました。

7月12日午後、六本木にある政策研究大学院大学にて開催された研究会でお話をさせていただきました。

博士課程への進学ではなくNPO設立を選んだ理由 〜研究と実践をつなぐサイクルを作るために〜
https://www.facebook.com/events/1441895206080220/

障害のあってもなくても、ともに価値を作れる存在として、機会と環境は作れるという、私たちが根本で大切にしている気持ちやその取組についてお話する機会はたくさんあるのですが、
コラブルには「研究」が欠かせないキーワードになっているので、その切り口からお話させていただく初めての機会でした。
お越しいただいたみなさま、オーガナイザーの山田光利さん、ありがとうございました。

なお、研究会の内容を垣間見たい方はこちらをぜひご覧ください。
http://togetter.com/li/678518

 IMG_4218